‘盗撮撮影・流布疑い’ ジョン・ジュンヨン逮捕状発行…”証拠隠滅憂慮有”

liL7AvB_o

性関係映像不法撮影及び流布疑いを受ける歌手ジョン・ジュンヨンが法廷拘束された。ソウル中央地方裁判所臨民性部長判事は21日性暴行犯罪の処罰などに関する特例法違反疑いを受けるジョン・ジュンヨンに対して令状実質審査を開いてそれに対する逮捕状を発行した。証拠隠滅憂慮が理由だ。裁判所は “犯罪事実の中で相当部分が召命になって被疑者が提出した核心物的証拠の状態及びその内訳など犯行後情況、現在まで捜査経過などに映してみれば証拠隠滅の恐れがある”とし “犯行の特性と被害者側の法益侵害可能性及びその位などを総合してみれば被疑者に対する拘束事由とその相当性が認定なる”と説明した。この日午前逮捕状審査のためにソウル中央地方裁判所に出席したジョン・ジュンヨンは取材陣の前で自分に対するすべての疑いを認めて “(疑いに対して) 争わないで裁判所で下す判断による。一生反省しながら生きて行く”と明らかにした。約2時間ぶりに審査を終えたジョン・ジュンヨンは以後縛り繩に縛られてあらかじめ用意された車に乗って鐘路警察署留置場に向けた。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1748690.htm, 2019/03/21 21:14:23]