ママムフィである、誕生日プロジェクト突入…地下鉄広告もう ‘確定’

Vu5lGvB_o

‘フィである、テオナズォでありがとう’ファンとスターが一緒に呼吸する所 ‘ペンエンスタ’が22日グループママムフィインの誕生日サポートを開いた。来月17日誕生日を迎えるフィインを祝うためのグローバル祝い広告プロジェクトだ。国内外ファンが直接参加することができるサポート形式のイベントで、プロジェクトに集まる星(ポイント) 個数で成功が決まる。別に10万個以上達成されればソウル地下鉄2号線43改易待合室電光板に祝い映像が上映される。別に40万犬が集まればトレブルバス広告が追加に進行される。別に60万犬になればソウル地下鉄2号線待合室電光板映像上映、トレブルバス広告といっしょに鴨鴎亭CGV スクリーンにも祝い映像が出る。別に90万犬を突破する場合弘益大駅マルチビジョンまで広告場所が拡張される。先立って ‘ペンエンスタ’は去年3月23日フィインの誕生日サポートをオープンした。ファンの熱烈な声援で400% 達成された。フィインの誕生日に合わせてソウル地下鉄2号線と弘益大駅、西大門駅電光板でフィインの誕生日祝い映像が上映された。爆発的な歌唱力と独歩的なコンセプトで大きい愛を受けているママ無義フィな。ファンが準備したびっくりプレゼントを受けることができるか帰趨が注目される。一方、去年フィインの誕生日映像は日本電光板修理によって西大門駅で一体上映された。当時 ‘ペンエンスタ’はボサングチェックで2019年フィインの誕生日プロジェクトに別に10万個先知級を約束したことがある。フィインの地下鉄2号線広告が確定されてファンの関心を集めている。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1748774.htm, 2019/03/22 18:43:47]