‘それが分かりたい’が明らかにした #ボニングソン #リンサモ #三合会

STo7PvB_o

論難の中心。ボニングソンゲートの実体が少しずつ現われている。23日放送された ‘それが分かりたい’ではボニングソンゲートを集中的に扱った。’それが分かりたい’と言うボニングソンが政治分野と関係がないことにも ‘ゲート’と呼ばれる理由に対して公権力と連関されたからだと言った。製作陣はこの日ボニングソンクラブ内部で開いたこと、警察と癒着関係、勝利超豪華誕生日パーティ、リンサモ実体などを集中的に暴いた。一情報提供者は自分がボニングソンお客さんだと明らかにしながら “どんな若い男が1階で自分のルームでお酒を飲もうと言って付いて行った。入って行くやいなやソファーに女が横になっていて、その上に男が乗りこんで胸に顔を埋めていて私を見るやいなや落ちた”と暴露した。引き継いで “すぐ112に電話した。2時間後どんな番号で電話がわ ‘よなんか届けたんですか?’こういっていたよ。私はもう家だった。(女が) 初めから意識がなかった。それで届けたことだ。本当の死骸だった”と暴露した。ボニングソンと癒着関係に指目された前職警察官カンさんは拘束の前 ‘それが分かりたい’とインタビューで “故郷友達チェさんと言葉とおり分かって見た”と “私もしばらく後に分かった。ものすごい、の上で体系的にプランがすべてあったこと”と主張した。また勝利は2017年フィリピンで2泊3日間誕生日パーティを開いた。放送によれば該当のパーティーには数億ウォンが投入されたが、風俗店従事者もその所にあった。’それが分かりたい’と言う “勝利が誕生日パーティに大きい念を入れた本音は別にあった”とし “彼の誕生日パーティは事業説明会を兼ねた席だった”と言った。この席にはボニングソン大株主で知られたリンサモも一緒にあったと知られた。リンサモはボニングソンの持分は20%を持っている。情報提供者たちは彼に対して “台湾では名前さえ取り出す事ができない”とし “夫が台湾でほとんど総理級”と説明した。’それが分かりたい’ 製作陣はリーン思慕が勝利に投資したお金の出処が三合会と伝えた。また勝利のボニングソンを三合会のブラックマネーを洗濯する場所で選んだと伝えて衝撃を抱かれた。このなかにチ・チャンウクがクラブに推定される所でリンサモと撮った写真が公開されて論難になっている。チ・チャンウクの所属社グローリーアースエンターテイメントは公式立場(入場)を出して “23日放送に露出したイメージの中人物と当社俳優は全然関係なくてファンと言いながら頼んだ要請に応じてくれた写真なのをお知らせいたす”と明らかにした。引き継いで “当社俳優に対する虚偽事実が無分別に拡大、悪性ルーマー及びセクハラなどにつながって俳優の名誉が深刻に毀損される状況で滲んでいる”とし “上の内容と係わった推測性ルーマーに対する作成、掲示、流布などの不法行為を控えてくださる”と付け加えた。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1748825.htm, 2019/03/24 10:48:14]