チ・チャンウク側 “リンサモと関係 無…深刻な名誉毀損”(専門)

jXHQQvB_o

俳優チ・チャンウク側がリンサモと親しみ説を否認した。チ・チャンウクの所属社グローリーアースエンターテイメント(以下グローリーアース)は24日公式立場(入場)を出して “23日放送(SBS ‘それが分かりたい’)に露出したイメージの中人物と当社俳優は全然関係なくてファンと言いながら頼んだ要請に応じてくれた写真なのをお知らせいたす”と明らかにした。先立って ‘それが分かりたい’と言う ‘ボニングソンゲート’に対して放送を出した。このなかにチ・チャンウクがクラブに推定される所でリンサモと一緒に撮った写真を公開した。リンサモは論難になっているボニングソンの持分20%を持った大株主だ。これによりチ・チャンウクはリンサモと親しみ説は勿論、ボニングソン論難に縛られたのではないかと言う疑心を受けるようになった。グローリーアースは “当社俳優に対する虚偽事実が無分別に拡大、悪性ルーマー及びセクハラなどにつながって俳優の名誉が深刻に毀損される状況で滲んでいる”とし “俳優はもちろん家族とこのような状況を見守ったファンみなさんにも被害と傷つけている”と伝えた。引き継いで “上の内容と係わった推測性ルーマーに対する作成、掲示、流布などの不法行為を控えてくださってほしい”と要請した。これと関して ‘それが分かりたい’ 側は “チ・チャンウクさんの写真使用はリンサモの国内芸能人親しみを説明するための装置だった”と言った。以下グローリーアースエンターテイメント公式立場(入場)専門こんにちは(さようなら)してくださいグローリーアースエンターテイメントです。23日放送に露出したイメージの中人物と当社俳優は全然関係なくてファンと言いながら頼んだ要請に応じてくれた写真なのをお知らせいたします。これと関して当社俳優に対する虚偽事実が無分別に拡大、悪性ルーマー及びセクハラなどにつながって俳優の名誉が深刻に毀損される状況で滲んでいます。ここに俳優はもちろん家族とこのような状況を見守ったファンみなさんにも被害と傷つけています。上内容と係わった推測性ルーマーに対する作成、掲示、流布などの不法行為を控えてください。当社は本公知前後に情報提供してくださった資料と自体モニタリング資料を通じて所属俳優保護のために最善をつくすはずだとお知らせいたします。最後にいつも俳優を応援してくださって相変わらずの愛送ってくださるファンみなさんに感謝のあいさつさせていただきます。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1748830.htm, 2019/03/24 13:48:53]