パク・ハンビョル、’悲しい時愛する’ 下車圧迫…23日参考人の調査

k2ZuNvB_o

俳優パク・ハンビョルが危ない。現在出演中のMBC 週末ドラマ ‘悲しい時愛する’を無事に終わらせることができるか関心が集められている。パク・ハンビョルは23日午前警察に出席して参考人の調査を受けた。硝子ホールディングス柳麟錫前代表の警察癒着疑惑と係わってユンモ総警とゴルフ会同をした事実が現われたからだ。ユ前代表はパク・ハンビョルの夫だ。ソウル地方警察庁広域捜査隊はこの日パク・ハンビョルを参考人身分と呼んでユンモ総警とゴルフ会同当時誰が費用を支払ったのか、ゴルフの集まりがどう行われたのかなど事実確認をしたと知られた。ユン総警は勝利とジョン・ジュンヨン、イ・ジョンヒョン、崔鐘勲、柳麟錫などが含まれたカカオトーク団体部屋に ‘警察総長’に言及された人物だ。パク・ハンビョルは夫ユさんがクラブボニングソンを取り囲んだ論難の核心人物に知られて窮地に追い込まれた。癒着関連可能性が申し立てられた後ネチズンたちからドラマで下車しろという要求を受けて来た。黙ったパク・ハンビョルは去る19日インスタグラムに “私と一生を一緒にする人の過去ことを私と無関係だと分離させることはできないことだと考えて考えていたが捜査が進行中だから私がどんな申し上げるのがあまりにも控え目な立場(入場)でした。申し訳ありません”と謝った。しかし “このような論難の中でもドラマ撮影を敢行していることは製作社、放送社、所属社外とても多い方々との約束だから”と言いながら途中下車するつもりがないことを確かにした。視聴者たちから下車圧迫を受けているパク・ハンビョルは製作陣に撮影を早く終わらせるように日程を調整してくれと要請したと知られた。’悲しい時愛する’の終映予定日は来る4月27日だ。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1748816.htm, 2019/03/24 00:00:05]