スティーヴン・ユァン、ペットの犬くびチェーン論難。..ネチズン暴露 “無礼な発言して”

LIzY2vB_o

去年旭日旗論難に巻き込まれた俳優スティーヴン・ユァンが今度は犬くびチェーンで大衆の袋叩きにあっている。一ネチズンは26日自分のインスタグラムに “多い韓国方々がご存じな在米韓国人演技者分科本当に不快なことがあった”と言う暴露文を載せた。被害を受けたと主張したこのネチズンは自分のペットの犬とともにグリフィス公園を尋ねたと明らかにして “到着してから1分もならなくて急にオプリスィ(並びを結ばない) 子供がペットの犬を向けて全速力に駆けて来た。あまり荒てて主人を探して ‘子犬ちょっと捕ってください!!’ ずっと大声を出したがあの遠くからギョンズに推定される方がジョギングスピードで近付いて子供を取って気持ち悪いというイントネーションで大まかにうとうぞした”と当時状況を伝えた。引き継いで “うちの夫婦は ‘この公園はオプリスィ公園ではない、リード並びは必須だ’ といったらその方ワイフが ‘やこの公園たくさん遊びに来るだから私の犬育てる方法にワルがブルがするなと大声を出した”と言った。ネチズンは “無礼な発言にあっけなくて私は ‘駆けて来るオプリスィドルをすべての犬と人々が嬉しがると思わないでね。特に攻撃された経験がある子供達や、遺棄犬たちは恐ろしさが多くてもっと恐ろしがったら用心ちょっとしてくれ’ したら、’子供お金ケア。私が分かる事ではない’ と言っていたよ”と伝えた。それとともに “夫が急に ‘うちのワイフが姙娠の中だからそのままぶんなぐるいらっしゃいます’ こういっていたよ。感情が激しくなるみたいで私どもはまさに公園管理人に助けを要請し、その夫婦はうちの主人が電話かけるのを見てやっと子供達にリード並びを満たした”と言った。このネチズンが添付した動画にはスティーヴン・ユァンと彼の妻に推定される人々がペットの犬二匹を連れている姿が盛られた。ネチズンは “本当にますます失望だけだね”(m_sa****) “そのままアオツヅラフジくびチェーン満たさなかったことは無条件過ちだからシールド不可能だ(obli****) “英語謝罪文と韓国語謝罪文読んであっけなかったら。韓国の人々完全無視。”(salm****) “ゾンビで浮かんだら人性もゾンビだね”(ccw0****) などの反応を見せた。一方スティーヴン・ユァンは去年映画 ‘バーニング’ 封切りを控えてインスタグラムに上って来た旭日旗写真に ‘良いです’を押して論難に巻き込まれたことがある。以後彼は韓国語と英語で謝罪文を載せた。しかし英語謝罪文で “今度仕事は文化の断面を見せてくれる。(スマートフォンで) 越す一番(回), 間違いで ‘良いです’を押したこと、考えなしにスクロールを動かしたことで人を判断する。インターネット世の中はとても脆弱だ。私たちを表出するのにこんなプラットフォームを使っているということが悲しい”と言う文を付け加えて論難を育てた。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1749002.htm, 2019/03/26 15:33:47]